いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > わいずさんのレビュー

わいずさんのレビュー

8 件中 1-8 件表示 

Motion Control Beam Tuned by maniacs  (Golf7/7.5 Variant/Alltrack)
商品名 Motion Control Beam Tuned by maniacs (Golf7/7.5 Variant/Alltrack)
商品番号 MCB-AA22VA
価格 88,000円(消費税込:96,800円)

投稿日:2022年05月08日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)購入者

MCB装着して、半年後のコメントです。
装着車は、2019年GOLF 7.5 Variant HL(Tech Edution)。納車後、前車のGOLF 5 GTで装着していたCOX ボディーダンパー(BD)の装着を検討。しかし、対応版が出ておらず。
7.5 Variant HLは5 GT +BDより低速カーブで微妙に遅れを感じるため、ボディー強化は諦められず、CPMを装着。段階を踏んで結局Stage4まで装着。
その後MCBが発売され、CPM Stage4+MCBの相性を大谷工房長に何度も相談させていただきました。CPMをStage2まで戻すか、そのまま行くかなどなど。結果、CPM Stage4+MCBで行くことに。
装着後、劇的な変化は感じられず。突き上げ感が大きく、振動を吸収する印象が乏しく感じる路面もあり。多少想定はしていたものの、200kmほど走行した時点で、大谷工房長にご相談。
工房長からは、アタリが出るまで最低1,000km走る必要との事。500km超えた辺りから変化が出るとの事で、乗り続けると変化していくのを体感。1,000kmを超えた辺りからしっとり感がハッキリしてきました。
CPM装着車ゆえ、MCB装着直後、劇的な変化を体感出来ませんでしたが、通勤主体で装着後2,000km以上走行した現在、CPMのしっかり感にMCBのしっとり感が加わり、バランスの良い結果となりました。
MCB装着後、想像した印象と違う場合、特にノーマルでは無い場合は、1,000kmから2,000kmは様子を見ることをお勧めします。かなり変わりますよ。

m+ FRICTION FREE OPTIMIZER (Sサイズ 100ml)
商品名 m+ FRICTION FREE OPTIMIZER (Sサイズ 100ml)
商品番号 FWS-CB25S1
価格 6,300円(消費税込:6,930円)

投稿日:2022年04月02日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)購入者

2022年1月に初回の車検を受けた際、ディーラーでオイル交換した後、約2週間して投入しました。
新車納車直後と24ヶ月点検後は、W社の1万円を超えるものを投入しておりましたが、それと比較しても、全く遜色ない印象です。
WA社のものは、ボトル内で固まりができていることもあり、オイル交換後の添加では、苦労する場合もあります。その点、m+ FRICTION FREE OPTIMIZERは、オイル交換後、オイル注入口からの添加時に苦労はなかったです。
特にアイドリング時にアクセルペダルから伝わってくる振動が無くなったのは驚きました。
WA社の半額ですから、もうこれからは、コッチです。

New PPT (Plug-in Power Throttle) アクセルペダルコントロールモジュール
商品名 New PPT (Plug-in Power Throttle) アクセルペダルコントロールモジュール
商品番号 PPT-A21501
価格 31,800円(消費税込:34,980円)

投稿日:2020年02月24日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)購入者

Golf7.5 Variant HLに装着していただきました。
正直、PPTナメてました。好印象なレビューをいろいろなところで見ていましたが、おしゃる通りでした。というか、それ以上。
納車後1年経って、一番の不満は、アクセルオフからの再加速時のアクセルの繋がり。一瞬遅れてギクシャクするところ。
これの解消には、やっぱりPPTかなと装着して頂いたところ、それが概ね解決しました。
モードは通勤時に毎日セットを変えて一週間試してみました。
通勤路はほとんど40km/h。平地も少ない、神奈川中部エリアです。
eco-3
再加速のレスポンスはこのモードでかなり解消。ノーマルより全体にマイルド感が出る感じ。普段運転しない家族モードですね。
eco-2
再加速のOK。ノーマルより全体に少しトルク感が強い印象。昔のGOLF5のツインチャージに近い。
通勤モードはこれになりそう。
eco-1
ここからシフトタイミングがノーマルと変わる印象。あまりしっくりこなかった。
eco±0
シフトタイミングが変わるけど、こちらの方が好印象。Dモードよりだけど、DモードとSモードの間の印象。気持ち良い。50km/h以上の一般道はこっちかな。
ecoの+とeco以外のモードは試していません。燃費悪化は避けたいので。
マニアックスさんでの装着では、コントローラーは、ライトダイヤル下のボックス内が一般的とのことでそれでお願いしましたが、New PPTはLEDが明るいのでこれは正解かと思います。かなりまぶしいです。

2020/3/5追記
毎朝、通勤時に設定を変えながら走ってみると、意外にも-2、-3よりも、±0や+1の方が燃費がいい感じです。
走りやすさと燃費のバランスで±0か+1辺りで落ち着きそうです。

* WAKO'S PAC PLUS パワーエアコンプラス【ご来店専用】
商品名 * WAKO'S PAC PLUS パワーエアコンプラス【ご来店専用】
商品番号 PCW-302104
価格 4,200円(消費税込:4,620円)

投稿日:2019年06月05日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)購入者

納車後4ヶ月のGOLF7.5 Valiant Highlineに投入。
知人から新車のうちに入れておいたほうが良いとのアドバイスを頂いたので。
なんか、冷房の効きが良くなった気がします。
エンジンの負担も軽減されると嬉しいですが、果たして。

CPM Rear Member Brace (Golf7/A3(8V))
商品名 CPM Rear Member Brace (Golf7/A3(8V))
商品番号 CFMB-VA102
価格 23,000円(消費税込:25,300円)

投稿日:2019年06月04日

おすすめ度 おすすめ度(3.0)購入者

GOLF7.5 Valiant HLにSTAGE2まで装着。フロントの安定感は大満足。しかし、リアは突き上げが尖った感じで落ち着きがない。STAGE3のリア強化でフロントやや強すぎる安定感が和らぐことも期待して、STAGE3にステップアップ。
しかし、STAGE3は、ワタクシ的には残念な結果に。
フロントの印象は大きく変わりました。ドシッと座った感じではなくなりました。
残念だったのは、個体差かもしれませんが、変な癖(中立感が乏しい・GOLF5 GT-TSIノーマルで経験)が出てしまいました。100kmちょっと走った辺りから少し落ち着いてきましたが、中立感が乏しい印象は拭えず。直進で少し修正舵が必要なときがあります。うちの近くの道路はかまぼこ型が強く、結構シビアに反応します(maniacs STADIUM近くの大通りではいい感じでしたが)。
杉田マネージャーにも相談させていただきながら、この後STAGE4に行くことになります。
STAGE2とSTAGE3は、単なるステージアップではないです。全く異なる印象になります。
ハンドルどっしり、中立感ハッキリが好きな人は、STAGE2で止めて置くのも一つのです。

しかし、ハンドルどっしり・中立感ハッキリが大好きなワタクシですが、STAGE4は、かなり気持ちいいです。
それは、またLowerReinforcement Extensionのレビューに書きます。

CPM Front Member Brace (Golf7/A3(8V))
商品名 CPM Front Member Brace (Golf7/A3(8V))
商品番号 CFMB-VA101
価格 20,000円(消費税込:22,000円)

投稿日:2019年04月07日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)購入者

GOLF5からGOLF7.5 Valiant HLに乗り換えました。GOLF5はボディーダンパー装着して10年以上乗っていました。
ノーマルのGOLF7.5 valiant HLは、ボディ剛性とハンドリングのバランスは絶妙な印象でしたが、しばらくするとハンドルを切った時の反応など、言葉に表すのが難しいくらいのちょっとしたレベルですが、違いを感じるようになりました。
BDかCPMか難しいところですが、4段階で選択できるCPMを選択。STAGE 2まで一気に装着していただきました。
はっきり変わったのは、フロントの安定感とハンドル切るときの反応。これはFront Member Braceの効果でしょうか。切り始めの反応は、ほぼGOLF5+BDと同じ感覚になりました。
リアはギャップの反応の収まりは短くなった気がしますが、少し尖った印象に変わった気もします
運転している側では、それほどネガティブに感じる要素はありませんが、同乗者は少し当たりが強くなったと感じるかもしれません。幸い、うちの家族は特に反応なしです。
CPM STAGE2までのところは、かなりGOLF5+BDに近づいた感じです。
少し馴染んだら、STAGE3まではやるつもりです。もう少しリアが落ち着けば嬉しい。
さすがにBDの角のない乗り心地を求めるのは無理だと思いますが、思った以上に固くなくてネガティブ要素は小さい印象。ただし、ファミリーカーでお使い方はご家族とよく話してご検討を。

VW ブレーキマスター・ヒートシールド(リフレクティブバリア)by maniacs
商品名 VW ブレーキマスター・ヒートシールド(リフレクティブバリア)by maniacs
商品番号 ERV-8J2503
価格 10,800円(消費税込:11,880円)

投稿日:2019年02月17日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)購入者

キーカバーなどと一緒に注文。
これがなければブレーキやブレーキフルードがどうこうという走りはしませんが、精神安定剤のレベル。
と言いながら、断熱バリア加工のmaniacsバージョンにしてしまいました。
固定ネジは、トルクスネジです。
このサイズのトルクスドライバーを持っておらず、最後まで締込み出来ず、maniacsさんで締めて頂きました。
純正部品の固定ネジは、ほとんどトルクスネジでDIYしろーと丸出しせした。

VW 1.2/1.4TSI エンジンカバー
商品名 VW 1.2/1.4TSI エンジンカバー
商品番号 ERV-662401
価格 8,000円(消費税込:8,800円)

投稿日:2019年02月17日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ゴルフヴァリアント7.5ハイラインに装着して頂きました。
7.5が適合車種の記載になかったため、ドラレコ等の施工時に店頭で装着可否を確認。その場で購入・装着依頼。
究極の自己満足パーツ。
走行性能が上がるわけでもなく、みんなに見せびらかせるわけでもないですが、エンジンルームと心のすき間が埋まります。

8 件中 1-8 件表示