カートを見る
いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > おすすめ商品 > m+ Friction Free Module エンジンオイル リアクター 

m+ Friction Free Module エンジンオイル リアクター 

商品番号 XA-EOR-0001

27,000円(消費税込:29,700円)

[810ポイント進呈 ]

在庫数:4

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

ディティール

ディティールディティールディティールディティールディティールディティールディティールディティール
ディティール
拡大 Prev Next

■商品説明
maniacsでも大好評のm+ Friction Free Moduleシリーズに、エンジンオイル リアクターが追加されました!!

回転中のエンジン内部では、エンジンオイルは分子同士の摩擦やせん断、フィルターとの連続摩擦、ピストン、クランク、カム等の局所圧力など、極めて厳しい環境に曝され、オイル自体に多量の静電気が発生しています。エンジンオイルの帯電は、オイル中にフリーラジカルと言われる反応性の高い分子を生成する原因となり、本来の潤滑性能をスポイルします。フリーラジカルはオイルの酸化を早めて寿命を縮め、スラッジの原因にもなります。

エンジンオイルリアクターは、m+ FRICTION FREE MODULEの原理と技術をべースに、エンジンオイルの帯電抑制に適したチューニングを施しています。オイル本来の性能を発揮させ、回転を滑らかにします。フリーラジカルの発生を少なくすることで、オイルの劣化を抑制し、耐用期間中のフィーリングの低下を少なくします。スラッジを抑制し、エンジン自体の保護にもなります。

・回転フィーリングを重視するオーナー様
・オイルの劣化を抑制したいオーナー様
・エンジンを大切にしたいオーナー様


にお奨めします。車種を問わず、オイルフィルター近傍のエンジンブロックまたはシリンダーヘッド(ヘッドカバー)のネジに共締めして接続します。効果は半永久的に継続します。商品装着後はエンジンブレーキの効きが弱く感じる場合がありますので、車間距離などにご注意く ださい。

本品単独の装着で十分に効果を発揮しますが、m+ FRICTION FREE MODULE 4-LAYER または 10-LAYER を装着済みで効果を実感されているお客様には、エンジンオイルへの相乗効果が得られるので、とくにお奨めです。

■メーカー
m+(キザス株式会社)

■取り付け方法
エンジンオイルフィルター近傍のエンジンブロックまたはシリンダーヘッド(ヘッドカバー)のネジに本品の端子を共締めして接続してください。車種別の具体的な接続推奨個所は、順次公開します。

m+エンジンオイル リアクター、2.0TSIエンジン(Golf7/7.5GTI,R等)への装着方法
m+エンジンオイル リアクター、1.4TSIエンジン(High_Line,Confort_Line等)への装着方法
m+エンジンオイル リアクター、2.0TDIエンジン(ディーゼル車)への装着方法

■関連リンク
m+から、エンジンオイル リアクター新発売!!
m+ FRICTION FREE MODULEは、ほんとに効きますか?!

■特記事項
・ご使用前に、パッケージおよび添付書類の注意書きをご一読ください。
・本品の取付は、コード先端の端子をオイルフィルタ近傍のエンジンブロック等のネジに共締めして接続するだけです。
・本品のモジュール本体は、車両のプラスチック個所、金属個所のいずれにも設置可能です。モジュール本体が脱落しないよう両面テープ、結束バンド等でしっかり固定してください。
・効果の体感には個人差がございます。
・エンジンオイルの帯電状態と本品モジュールの電子の発生率の関係により、本品が最大効果を発揮するには装着後数時間〜数日かかる場合があります。
・予告なく商品外観またはパッケージ外観が変更される場合がございます。
・画像の一部は参考画像です。

Azuki&Yomogiさん(4件)

非公開 投稿日:2020年10月09日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

スタジアムで装着していただいた直後のエンジン始動で、TDIエンジンのアイドリング音がマイルドに変化したのが分かりました。ディーゼルのがさつさが薄まったように思えます。また、中域以上の回転が滑らかになり、力感も増しました。元々、同シリーズの10-LAYERを装着していたものの、その効果をさほど体感できていなかったのですが、この製品を装着してからは相乗効果もあるのか、オーディオのS/Nが上がりました。それと、雨天走行時にフロントガラスが汚れにくくなったようで、乾いた後にワイパー拭き痕が目立たなくなりました。これも10-Layerとのダブルパワーによるものでしょうか。

kohahiyo_pさん(39件)

非公開 投稿日:2020年09月21日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

以前からその他のフリクションモジュールをはじめとして、他社製のSEVみたいな物かなとイメージしていました。SEV自体は過去の車にも、ずっと色々装置し効果を感じる種類もありましたので、いつかは試してみたいと気になっていました。ただ、価格の事もあり優先順位は低い位置に…そこにオイルリアクターが発売日され、価格も納得感がありmaniacs STADIUMで装着お願いしました。当方Polo GTIにおいては、左手のエンジンブロックに固定され上方の隙間はあまりなく、熱とか大丈夫かなとも思いましたが、今のところ問題無さそう。実際の使用感はやはりSEV系の効き目が感じられ、エンジンは明らかになめらかに回るようになりました。制動距離はそう感じませんので、デフォルトの感覚はありません。この類は慣れてくると、普通になってしまうので効果がわからなくなりますが、中毒性があり10レイヤーもたぶん買ってしまうんだろうなと、今から貯金を始めようと決心しました。


CUSTOMER'S VOICE お客様の喜びの声